ごあいさつ

メディカルセンター理念
 私たちは、保健・医療・福祉を一体的に考え、地域の皆さまの生活環境と暮らしを守るために、自治体を中心とし関連機関と連携し地域保健を創造することによって、社会に貢献してまいります。
 平成26年7月より、新しい健診施設に移転して業務を行っております。
 
 私たちは、地域住民の皆さまの(生活習慣病を中心とした)総合的な健康診断事業と地域医療への担い手である看護師を養成するための看護専門学校の運営を行っております。
 健康診断事業では、予防医学の立場から、茨城県北部地区を中心とした住民の皆さまの健康管理をお手伝いするため、健康診査・健康教育・保健指導などの業務を行っております。適確で精度の高い技術と、丁寧で安心なサービス提供をモットーに皆様の信頼と満足が得られるよう業務を行ってまいります。
 看護専門学校は、昭和45年開校以来今日まで、3,000人を超える看護師や准看護師を送り出し、茨城県北部の地域医療を支えてまいりました。高齢化が進み地域医療の大切さが叫ばれるなか、看護師(養成)の重要性は従来にも増して高まっており、皆さまの期待に応えられるよう質の高い看護師の養成を行ってまいります。
 ※JR日立駅前イトーヨカードー隣 「ピ・タッチ館」の1・2階へ移転しました。
 
 
 
 

 
私達が健診の立ち合い、面談を行います。
大場 義幸(おおば よしゆき) 先生
趣味:仏像などの鑑賞
ストレス解消法:仕事を忘れること。
自己評価:「真理の追究」を基本的な自分の考えとしています。その場しのぎや小手先で仕事をしないで、広い視野に立った、本質的な仕事をするようにしています。まだまた小人なもので、「心が貧乏」になることがあります。
健診について:公益財団法人として、日立市のみならず、北茨城市、高萩市、常陸太田市など県北部の住民の方々(働く人々を含めて)に貢献したいと思っています。住民健診、事業所や学校健診を通して、疾病予防や早期発見に寄与したいと思っています。
   
金澤 諭(かなざわ さとし) 先生
趣味:囲碁、ドライブ
ストレス解消法:同輩と居酒屋でお酒を飲む。
自己評価:「小人閑居して・・・・」系で陰気だが陰険ではない。臆病だが日和見ではない。
健診について:経験を生かし微力ながら担当地域の皆様の健康寿命延長に寄与したい。
   
平子 慶祐(たいらこ けいすけ) 先生
趣味:クラッシック音楽鑑賞・自作パソコン
ストレス解消法:ピアノ・ドライブ
自己評価:好奇心は比較的旺盛かと思います。
とにかく理由を知りたがる性格で、医学の他にも数学、物理学、化学、音楽史などの勉強を生きがいにしています。昔の夢は「科学者になること」でした。
健診について:赴任から1年が過ぎセンターの業務にようやく慣れてまいりました。新たなスタートを切るこの機会に、私自身もお客様により満足していただけるよう、より一層励んでまいりたいと思います。
   
板垣 智昭(いたがき ともあき) 先生
itagaki 趣味:読書、音楽鑑賞(ジャズに傾倒、中島みゆきファンクラブ会員)水泳、素人ピアノ、美味しい日本酒でストレス解消
自己評価:綿密で緻密な計画のもとに事柄を逐行することは苦手です。風見鶏ではなく日和見でもなく、その時々の中で万事塞翁が馬と考えて選択行動するタイプです。
健診について:これまで産婦人科臨床に携わってきました。形態は違いますが、婦人科検診のさらなる充実を図り、立場を変えて臨床に向ける橋渡しの役を務めたいと考えています。婦人科医の利点を活かして地域医療に貢献したいと考えています。元来好奇心旺盛ですので、他分野でも積極的に検診及び健診業務を務め、受診される方の一助になれば幸いと思います。
   
﨑原 春幸(さきはら はるゆき) 先生
sakihara 趣味:美術鑑賞、街歩き、ゴルフ
自己評価:興味を持った物事にはのめりこんで深く追及しがちな性分ですが、ほどほどをわきまえるバランス感覚も持ち合わせているつもりです。
健診について:これまで26年間日立市内の病院で勤務医として診療に携わってきました。今後は、健診業務を通じて疾病予防や早期発見に寄与することで、より広い地域の方々の健康に貢献したいと考えております。

 

ページトップへ
Copyright © 2013 Hitachi Medical Center. All Rights Reserved.