人間ドック

人間ドックの流れのご案内をします。
◎お願い
検査前日は、午後9時までにお食事をすませ、健診当日も飲食せずにお越し下さい
人間ドック当日です。 階、ドックフロアへお越しください。
1.受付
「おはようございます」
ニッコリ笑顔で、お迎えいたします。
検査項目の確認し、お支払をお願いします。
尿容器・便容器をお出しください。
※オプション検査も承っておりますのでお気軽にご相談ください。
◆カードによるお支払もできます。
 (Masterカード、VISAカード)
 ~更衣室へどうぞ~ 検査がはじまります。
2.血圧測定
落ち着いた状態で、ゆったり血圧測定をします 。
「リラックスしてください」
3.身体測定
身長・体重・腹囲(お腹まわり)
※腹囲は自動測定します。
ぜひ、1度体験してください。
「メタボの目安になります」
4.採血検査
採血は左右どちらの腕でも結構です。お申し出ください。
とても大切な検査です。
「ご安心ください痛くありません。リラックスしましょう」
5.肺機能検査
マウスピースをくわえ、思い切り、息をすったり、吐いたりします。
6.腹部超音波検査
息を止めたり、体を横向きにしたりします。
(検査時間は、8~10分です)
7.胸部レントゲン検査
「はい、息を吸って、止めてください」
8.胃部レントゲン検査
バリウムを飲んでください。
げっぷを出さないよう、左右・うつ伏せ・仰向けに動いていただきます。
(検査時間は、7~8分です)
◎◎オプション検査◎◎
お気軽にお問合せください。
・胸部CT検査
・乳がん検査(マンモグラフィ・エコー)
・子宮がん検査
・前立腺がん(PSA)検査
・骨粗しょう症検査
9.視力検査
矯正視力右眼・左眼を検査します。
「上、下、右、左」とお答えください。
10.眼底・眼圧検査
右眼、左眼を検査します。
検査の時は「まばたき」をしないようお願いします。
11.聴力検査
ヘッドホンから音が聴こえたら、ボタンを押してください。
  12.医師による内科診察
~体調についてお話しください~
13.心電図検査
胸に検査用吸盤を、手首足首にクリップをつけて検査します。
検査中は動かないでください。
(検査時間は、3~5分です)

14.医師面接(説明)
健診当日のデータをもとにした、医師による結果説明をおこないます。
〝やさしく〟〝丁寧に〟〝わかりやすく〟ご説明致します。
質問などもお気軽にどうぞ。
「これで、1年 安心です」
15.保健指導
保健師などによる、日常生活の栄養指導や運動指導などのアドバイスをします。
「食べ過ぎに注意しましょう!」
「運動をしましょう」

検査項目の詳細

検査項目 詳細
診察 内科問診、聴打診
医師面接 検査結果説明
身体計測 身長、体重、腹囲、標準体重、BMI
視力 矯正・裸眼視力
聴力 1000Hz、4000Hz
血圧 最大値、最小値
眼圧 両眼
眼底 両眼撮影、K-w値
肺機能 肺活量、%肺活量、1秒率、1秒量
尿 蛋白、糖、潜血、ウロビリノーゲン、PH、沈渣
血液一般(貧血) 赤血球数、白血球数、血色素量、ヘマトクリット、血清鉄、
MCV、MCH、MCHC、血小板数、血液像、TIBC
腎機能 尿素窒素、クレアチニン、eGFR
尿酸 尿酸
糖代謝 空腹時血糖、HbA1c
脂質代謝 総コレステロール、中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール、
栄養状態 総蛋白、アルブミン、A/G比
肝機能 ZTT、総ビリルビン、AST(GOT)、ALT(GPT)、
γ-GT(γ-GTP)、LDH、ALP、コリンエステラーゼ
肝炎ウィルス HBs抗原、HCV抗体
膵機能 血清アミラーゼ
大腸 便潜血2日法
免疫 CRP定量、RF、ASLO
感染症 RPR、TPHA
胃部X線直接撮影 食道・十二指腸含む
胸部X線直接撮影  
上腹部超音波 肝臓、腎臓、ひ臓、膵臓、胆のう
心電図 安静時12誘導
保健指導 生活習慣指導など(食事、運動)
 

オプション検査のご案内

マンモグラフィ
 乳房専用のX線装置で撮影します。乳房全体を圧迫するため痛みを伴うこともありますが、小さな病変を発見できる有効な検査です。
乳房超音波検査
 乳腺エコー検査という呼び方でも知られています。X線を使用しないため、繰り返しの検査ができ、痛みを伴うこともありません。
 マンモグラフィ・超音波のどちらがよいのかとよくご質問を頂きますが、受診していただく方の個人差によることが多いように思われることから併用することをお勧めします。
子宮細胞診検査
 子宮頸部の粘膜から細胞を採取します。
細胞を染色し顕微鏡で観察してがん細胞を探します。最近、子宮がんの若年化がクローズアップされています。20歳を過ぎたら検査をお勧めします。
前立腺がん検査(PSA検査)
 血液検査による前立腺がん検診を行っています。
50歳を過ぎた方、脂肪の多い食事をしている方、前立腺がんにかかったご家族を持つ方は、受診されることをお勧めします。
骨粗しょう症検査
 X線を利用したDEXA法による骨塩定量検査です。前腕部を測定しますので簡単に、しかも、短時間に検査できます。
骨粗しょう症の予防・改善は骨折や寝たきりにならないよう、健康を維持するためにも受診されることをお勧めします。
喀痰検査
 胸部X線検査では発見が困難な、肺門部や比較的太い気管支にできる早期の「がん」を見つけることができます。このようながんは、特にヘビースモーカーの方に起こりやすいといわれています。
検査は早朝1日1回3日間、「たん」を専用容器に採取し、提出して頂きます。
対象となる方は、50歳以上で喫煙指数(1日の本数×年数)が600以上の方(過去の喫煙も含む)、または6カ月以内に血痰のあった方です。
 
 
お申込み・お問合せ
ページトップへ
Copyright © 2013 Hitachi Medical Center. All Rights Reserved.