‘お知らせ’の一覧

一般定期健康診断日程表(施設内)

2020-04-16

労働安全衛生法では,事業者が1年に1回,労働者の健康保持・増進,疾病の早期発見・予防の観点により定期健康診断の実施が義務づけられています。また,生活習慣病の予防にも大変重視されています。日立メディカルセンターでは下記日程で施設内健診を実施しております。
(毎週水曜日更新)

※こちらは人間ドック,住民健診の実施予定表ではございません。また,受診の際には予約が必要となります。ご不明な点がございましたら,お気軽にお問い合わせください。

2020年10月 日立メディカルセンター施設健康診断日程表

2020年11月 日立メディカルセンター施設健康診断日程表

   

 

「健康診断実施時における新型コロナウイルス感染症対策」の実施について

2020-03-30

令和2年5月18日

事業主及び受診者の皆様へ

公益財団法人日立メディカルセンター
センター長 﨑原 春幸

「健康診断実施時における新型コロナウィルス感染症対策」の実施について

  日立メディカルセンターでは、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、下記のとおり取り組んでおります。何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

1 当センター(健診機関)の対応事項
① 施設内では、新型コロナウィルス感染症対策として「3密」(密閉・密集・密接)を避ける
ように、受診者間の距離を確保するとともに、健診に要する時間を可能な限り短縮に努めます。
② 施設内では、受診環境確保のため、センター職員は原則としてマスク及びフェイスシールド等
の防護具を着用します。
③ 発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が、37.5℃以上を目安とする)、咳、呼吸障害、全
身倦怠感、味覚障害、嗅覚障害などの症状 がある方は、後日体調が回復してからの受診とさせ
ていただきます。
④ 受診者と職員が対面で話す際は、適切な距離を確保するよう配慮します。
⑤ 職員は、手洗い及びアルコール消毒液により入念に手指の消毒を励行します。
⑥ 十分な換気を確保します(機械式換気装置による場合を含みます)。
⑦ 関係機関との連携を図ります。
⑧ 巡回健診についても、施設健診における対応と同様の受診環境を整えるよう努めます。

2 皆様にお願いする事項
(1)事前にお知らせする事項
① 当分の間、次の方は受診をお断りしておりますので、体調が回復してから日程の再調整をお願
いします。
ア いわゆる風邪症状が持続している方。
イ 発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が、37.5℃以上を目安とする)、咳、呼吸障害、全
身倦怠感、味覚障害、嗅覚障害などの症状がある方。
ウ 2週間以内に、諸外国への渡航歴がある方(及びそれらの方と家庭や職場内等で接触歴がある
方)。
エ 2週間以内に、新型コロナウィルスの患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自主待機
も含む)の方。

(2)受診する当日にお願いする事項
① 健診中は各自マスクを着用していただきます。万が一マスクが無い場合はご相談ください。
② 入口等にアルコール消毒液を設置しますので、入室時や健診中も適宜手指消毒をお願いします。
③ 受付時間を守り、密集・密接を防ぐことにご協力をお願いします。
④ 健診および受付等の際、非接触型体温計で体温を実測することがありますのでご協力をお願いし
ます。

3 今後も当センターでは、国・自治体等から発信される情報収集に注視し、関係機関 との連携強化してまいります。

消費税法改正に伴うご請求に関するお知らせ

2019-09-17

この度消費税法が改正され、令和元年10月1日より、消費税率が8%から10%に引き上げられることになりました。これにより、令和元年10月1日以降の受診分につきましては、新税率の10%で計算した金額でご請求をさせていただきます。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

食育推進イベントが行われました。

2015-04-15

 

2月14日、茨城キリスト大学食物健康科学科主催の「食育推進活動」が当センターで行われ、子どもから高齢者まで154名の方々が来場されました。

 
 参加者からは「食事に気をつけたい」「野菜350gは意外に多いなぁ」などの声が聞かれ、 ”健康づくり” や ”食” に関する啓蒙活動として成果を上げることが出来たようです。

 また、大学生も参加者とのふれあいの中で、貴重な実践学習が出来たのではないでしょうか。

今後もこのような地域住民の健康づくりの寄与に取り組んでまいります。

 

第24回茨城がん学会に参加しました

2015-04-02

 

 平成27年2月1日、茨城県メディカルセンターを主会場に
第24回茨城がん学会が開催されました。

 日立メディカルセンターからは検査部診療放射線課の小川敏彦が
「低線量CTによる節目検診の評価」と題して発表しました。

      

内容は2006年から日立市で行っている5年毎の節目年齢への
低線量CT検診の効率と有効性について研究成果を述べ、
多くの演題の中から最優秀賞に選ばれました。

今後ともこのような取り組みを積極的に行い、
日々の研究成果を医療の向上に繋げるよう努めてまいります。

医療功労賞 受賞

2015-04-02


(公財)日立メディカルセンター
   理事長 齋藤 義雄
平成27年2月5日、当センターの齋藤義雄理事長が「第43回医療功労賞」を受賞しました。
この賞は読売新聞社主催、厚生労働省、日本テレビ放送網後援、エーザイ協賛によるもので長年にわたって地域のため献身的に活動してきた医療関係者を表彰するものです。
齋藤理事長は、日立市医師会長時代に医師や医療機関、行政などと連携し「認知症ネットワーク」作りに取り組みました。
認知症に悩む患者や家族のため認知症相談医リストを作成して専門医療機関が相談医をサポートする体制を整備するなど認知症の診断、治療、ケアに大きく貢献したことが評価されたものです。
当センターに於いては茨城県北地域の看護師養成機関として日立メディカルセンター看護専門学校の移転やセンターの老朽化による施設再整備のため平成26年7月、日立駅前のイトーヨーカドー日立店隣りのピ・タッチ館へ新施設を完成させ、新たな健診体制を整備するなどセンターの発展に尽力されております。
Copyright © 2013 Hitachi Medical Center. All Rights Reserved.